So-net無料ブログ作成

嬉しさが伝わって来た [中学バレー]

土・日で、ブロック大会が行われ、都大会を決めたチーム。
惜しくも敗れてしまったチームが決まった。

そんな、日曜日の朝。
お袋と電話をしている最中、「プー、プー」と携帯から聞こえて来た。
画面を見ると、さっつんコーチだ(^^)
「悪い、かけ直す」とお袋との電話を切り、コーチにかけ直す。
ホントは、1つを保留にして、電話に出られるらしいのだが、
やり方が分からない(^^;;;

「お早うございます。どうしました?」
「すいません、朝早くから。昨日、電話しようと思ったんですけど・・」
「実は、都大会決めました(^^)」
「そりゃ、良かったおめでとうございます」
から、コーチの嬉しさ200%の話を聞いた。

「ホント、嬉しい」が、伝わる弾んだ声だった。
「フルセットばかりで、その3セット目は6・7点をひっくり返す試合でした」
「3年の奴らは、ホントに良い奴ばっかりで、やっぱ神様っているんですね」
何やら、コーチは、子供達がプレー中、神々しい光を見たようで、
自分に、お迎えが来たのかと思ったらしい(^^;;;

コーチの話を聞いてる時、私の頭に浮かんだのが、
三砂中応援団の狂喜乱舞な姿(^^;;;
そんな試合を見せられたら、応援団は堪らないだろう。
良かったですね、おめでとうございます。

話の中で「敵がミスり始める」とコーチが言った。
これ、よく使われる言葉でね、確かに、こういう現象を試合で良く見ますね。
何か、見えない力が働いて、ミスが始まったチーム側から言うと、
オイオイ、さっきと全然違うだろう。葛総では、良くこう言う経験をした(^^;;;

子供達には、そう言う見えない力が試合中働くのです。
多分、それって精神的な話なので、ホント、そんなの見えないのでね、
公式に当てはめる事も出来ないけど、どんな子供もそれを抱えて試合をしてる。
それが、良い方向に出る子、そうで無い子といるのだが、
何が引き金に成ってるか、当の本人にも分からないのでしょう。

ビールのCMじゃないけど、
「好きなことを見つけて、自分を追い込む。
その、追い込んだ量でしか自分を信じられないから。」

中坊に、自分追い込むなんて芸当は難しいけどね(^^;;;
でも、「拘ってみる」は出来る。
指導者は、それを促す。促す際、途中で檄を飛ばす人と、褒める人がいる。
昔のコーチはね、檄を飛ばすに近かったかな(^^;;;
私も教わった事がある、囁き戦法とかね。
「どうせ、入ったとしてもいれるだけ、で、多分、ミスだんよ、お前は」
サーブ打つ子の横で、囁きかける(^^;;;
私も、これパクってましてけど、囁きかけただけで終わっちゃうとね、
サーブ恐怖症な子で終わっちゃう。この後のフォローが、コーチは絶妙だった。

私は、最近、三砂中へ行く事も無く、
コーチがどんな指導をされているのかは分からない。
でも、子供達が頑張ったと言う事は、伝わっていたと言う事。
結果から、導き出すって言うのは卑怯な言い回しかも知れないが、
過去、このコーチが思い悩んだ時期を知ってるだけに、
そして、何とかと思いを、先週聞いていたのでね、
今は、伝わって良かったなと言う思いが強い。

さて、都大会だが、どうするよコーチ。

私が、リスペクトする青〇先生が、新中顧問の時、
子供らが良い成績を収めて、応援団も狂喜乱舞してる時、
「気持ちは分かるのですが、祝賀会とかはしません」と、
保護者達に言ったと聞いた事がある。所謂、「勝って兜の尾を締めた」

子供達には、無限の力がある。だが、弱い部分も沢山ある。
結果を求めてしまうと、弱気が出たりするし、
目標達成した感が強いと、チャンチャンで終わっちゃう。
コーチ、どうする?

「都大会は、全員3年生で行きます」
「良いねぇ、それ」
子供達に目標の持たせ方を教えられる良いチャンス。
さらなる上にチャレンジしようが伝えられるだろうか?
結果じゃないって、子供達に教えるの難しいんだよね。
こう言うチャンスに恵まれるって言うのも、そうは無いと思う。

多分だが、これを読んだあとのコーチは、
「変な、プレッシャー止めて、オレ、こう言うの弱いんだから、知ってるでしょう」
だと思うが、子供達の事を考えるとね、コーチ、どうるのかなって思っちゃいました。
私は、言うだけなんで・・・・(^^;;;

後は、三砂中の3年生達が高校行っても、バレー続けてくれる事を願っています。
この都大会出場って言うのは、内申書に記載されます。
レギュラーだったかは関係なく、全員に記載されます。
バレー推薦を受ける際には、各校条件があるので、この記載は有利です。

都大会は、コーチの応援で伺いますね。都大会、是非とも頑張って下さい。




nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント