So-net無料ブログ作成
検索選択

平成29年度 インターハイ予選1日目 [高校バレー]

今日は、曇天で蒸し暑く感じました。
私は、何してないのに、オデコに汗をかいてた(^^;;;

さて、いつもと微妙に感じの違うインハイ予選ですが、
昨年の様な事も無く、葛総会場は無事に終了しました。

ウチは、初戦の相手が棄権されたので、リズムが狂ったかな。
ギャララリーで、子供達と一緒に他校の試合を見てる間、
まあ、落ち着きが無いと言うか、待たされるイライラ感など、
特に、3年生達に見られました。
ですが、みな「早く、試合したい」だったので、まあ、良かったかな。

この時間、みんなの胸中は、
色々な物が浮かんでは消え、浮かんでは消えを繰り返す。
マイナス思考、プラス思考を織り交ぜてね。
「この試合を楽しむ」顧問が子供達に話したらしいが、
試合前、子供達から、とてもそんな余裕は見られなかった。

午後、ようやく出番が回って来た。
その時、会場のあっちゃこっちゃに、
子供達の応援に来てくれた人達が多く見受けられた。
学校の友達、先生方、中学の恩師、OG、そして、家族の人達。

たかが部活。
だが、みんながお前達の部活を温かく見守って来てくれた。
それが、一番多く見られるのが、このインハイ予選です。
負けたら、高校バレー引退。

周りは、全員が見方に成ってくれるが、
自分達が、これまでやって来た事は、変わらない。
それが吉と出るか凶と出るかは運もある。
試合中、たった1回でも、吉が出たチームに女神様が微笑む。
とても、残酷だ。この2年半、やって来た事は、それ程変わらない。
でも、勝敗が付く。負けた瞬間、コートで顔を覆う3年生。
申し訳なさそうな、2年生も泣いてる。
毎年毎年、こんな光景が見られるインハイ予選。

私は、ラッキーにも、今日は子供達が笑顔のまま1日が終わった。
2日目も、バレーが出来る運びと成りました。
少しでも長く、このユニフォームを着て試合をしてて欲しいです。
今週末は、隣のコートで北〇島に勝利した藤〇女と戦う。


nice!(3)  コメント(2) 

nice! 3

コメント 2

大きい教え子

このメンバーで、一試合でも多く。
どのチームもそんな思いで臨む大会ですね。
負けてしまったチームは涙、涙で
会場は特別な空気感でした。

うちは厳しい試合でした。
苦しんで我慢して
動かない身体を奮い立たせて
なんとか勝ち残りました。
それだけに喜びもひとしおでした。
良い試合を見せてくれて
高3の先輩たちに感謝です。
来週ひとつ勝って、大シードに当たりたいなぁ!
by 大きい教え子 (2017-06-13 08:18) 

まつパパ

お早うございます。
2日目頑張って欲しいですね。

貴校のキャプテンね。私、好きよあの子(^^)
頑張って欲しいなぁ~。
その為にも、良いトス上げろと伝えて下さいませ。
by まつパパ (2017-06-13 08:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント