So-net無料ブログ作成
検索選択

親爺の会 [ビ-バ-ズ]

葛総のOG会と重なってしまったので遅れて参加。
とは言え、同じ金町で行われたので、
歩いて数分の場所が、親爺の会の会場でした(^^;;;
私が入った時、既に恒例の自己紹介が始まっていた。
周知の人、知った顔の人、お初の人と色々な親爺達(^^;;;
もう、参加する親爺達で、古参の方に成ってしまってる。
順番に自己紹介でもね、40人位いたので、時間はそれなりに掛かる。

いよいよ、私の番。
いつもと変わらず話しが下手(^^;;;
娘が卒業し、保護者の立場から離れ、
色々なお手伝いを、26期生から今年卒業の36期生達まで約10年間。
色々な子供達が卒業して行った。
全日本に入る選手、Vリーグで活躍する選手、春高に出る選手等々。
その子供達が、ビーバーズ現役の頃は、
みんな、声が枯れるまで子供達の応援をしていた親爺達(^^;;;
ここにいる親爺達は、みんな、良い親馬鹿達です。
サキパパ達とね、熱い話もした。
お前、娘が葛総に居る間に話せよ(^^;;;
私もそうだが、サキパパ達も総監督に感化された人達だ。

スタッフ代表で、白田コーチからお言葉を頂戴した。
そこで、25期の親爺達。つまり、私達の話が出た。
「25期生の代の時、お父さん達が集まり、今の親爺の会の原型が出来た」
「その時、親爺の会の基本と成る考え方が、
自分の子供が一番可愛いのは当たり前。だけど、親爺の会は、
子供達全員の親、だから、全員の応援をしようと成って発足したそうです」

その通りの話しでした。
でもね、今の親爺の会は、カシラが居なかったらねえよ。
全員が心一つにし、子供を応援しようと成ってもね、
やっぱ、誰か引っ張る人がいないとダメだったと思う。
幸いにも、私の時は、カシラが居てくれたので、今の私がいる。
でね、私の時のカシラ的存在は、今は、和〇ちゃんだと思います。
タイプは違うけどね、和〇ちゃんが居てくれれば安心です(^^;;;;

私の、ちょっとお節介位が丁度良いも、カシラや和〇ちゃんから学んだ事です。
代々で色々な大人達、親爺達がいますが、
この10年で感じているのは、子供の一生懸命が大好きで、
それを、全力で応援してる親爺達は相変わらず良い親爺達だ。

これまでも、モエとサキ以外、今でも金町OG達と顔を合わす事ある。
その子達は、葛総のライバルチーム?にいる子供達。
中には、それに留まらず、その顧問の先生とも話しをする機会もある。
その時「**がお世話に成っています」「**がお世話に成りました」
と、私は必ず挨拶します。

それは、25期親爺の会発足の時、
あの親爺達と約束をした「自分の子が一番可愛いのは当たり前、
でも、俺達はビーバーズの子供達全員の親に成り応援していこう」
を、守って行こうと思っているから。

ま、そうは言っても、今は、葛総の子供達が一番だけどな(^^;;;;



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント